Curiosity Note

創作中心のイラストと小説を書いています。

美術館・博物館・展覧会

刀を絵筆に替えた男

もう一つの展覧会へ行ってきました 母「折角だし見に行ったら? もうすぐ終わっちゃうから」 京都国立博物館が今年開館してから120年に迎え、その記念としてある巨匠の特別展が開いていました 彼の名は海北友松 安土桃山時代に近江の浅井家に吐う子供として…

赤煉瓦の館にて猫の宴

父の誕生祝についでに、京都で開いていた『いつだって猫展』へ行ってまいりました 現代には猫が好きな人が多くいらっしゃいますが、浮世絵師も猫が好きな方がいました 時に猫は悪役として描かれている場合が多く、妖怪の一種『化け猫』として描かれていまし…

毒毒なメンバーを紹介するぜ!

梅田で若者の男女の服やお店が揃う、このHEP FIVEで異彩を漂う展示会が行っていました 概要は毒を持つ生き物たちが展示しています この様に注意表記があって大変面白いです 【続きを読む】前に注意表記です 虫や爬虫類、両生類が苦手な人はお勧めできません …

阿倍野にて、妖が舞い踊る

大阪のあべのハルカスにある、ハルカス美術館で行っていました 東京会場では混雑していたと噂がある程、人気の展示会です 妖怪はもちろん誰もが耳にした事がある作者さんが描いた、絵も展示しております ざっくり、私の記憶で纏めると↓ それぞれの絵師が描い…

優雅に泳ぐ夏の風物詩

大阪でとある展示会が開いていました その名も… 【続きを読む】で写真を見る事が出来ます

プーリップという人形

お題「印象に残っている展覧会」 2013年、梅田である人形の展示会が行っていました その名は・・・ ハッピープーリップワールド プーリップが生まれて10周年記念。との事で阪急梅田で展示会がやっていました 中学生の時に漫画『ローゼンメイデン』の影響を受…